ガンプラを高額で買い取りしてもらう為に必要なこととは

ガンダム11

1980年の発売から多くのシリーズを輩出してきたガンプラですが、新しいガンプラが発売されるとまだ作っていない物があるにも関わらず、どんどん買ってしまい気づいたら大量の積みプラに悩まされることになってしまった経験を持つ人もいることでしょう。

そんな時はガンプラの買取専門店で売ってしまうのも方法の一つです。参考情報-ガンプラ買取

どのようなガンプラが高額買取してもらえるのか、専門店の選び方など確認していきましょう。

『プレミアムバンダイのガンプラを買取してもらうのにおすすめの店』

ガンプラの歴史

ガンダム21

ガンプラとは、SFロボットアニメ“機動戦士ガンダム”の作中に出てくる人型ロボットのモビルスーツを再現したプラモデルです。

1980年の発売当初から子供達に大ヒットし、2015年には累計出荷数が4億4000万個を超えるなど、ロングセラー商品となっています。

国内のみならずアジア圏にも出荷されおり、世界中の子供達に親しまれています。発売当初は単色成型で、接着剤を用いて組み立てを行うものだったため、小さい子供には難易度がやや高いプラモデルでした。しかし、シリーズを重ねるうちに接着剤不使用のスナップキットを採用したり、元からランナーを色分けすることで塗装しなくても原作のカラーを再現したりするなど、ガンプラ自体の技術も飛躍的に向上しています。

また、年に何度か全国のモデラーが腕を競うガンプラの大会が行われています。模型店で行われているような小さな規模の物から、世界中からエントリー者が集まる公式の大会まで多くあります。モデラー達は色々なガンプラを自分の好みに改造し、オリジナルの世界観を追求していきます。

さらに、プラモデル業界以外にも、ガンプラはテレビアニメや漫画化、雑誌の特集など多コンテンツでも活躍を見せています。例えば、2013年に放送された“ガンダムビルドファイターズ”は、自分でガンプラを作り、そのガンプラをバーチャル空間で戦わせていくストーリーとなっており、今までガンプラに馴染みの無かった子供たちを中心に、新たなガンプラファンの獲得のきっかけになった作品です。

劇中で出てきたガンプラが実際にキット化されるなど、大きな話題になりました。

ガンプラの種類

ガンプラには数多くの種類があります。

大まかに分類すると、接着剤不要のスナップキットが採用される前の旧キットと呼ばれる商品、宇宙世紀シリーズを中心に展開されているHGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリー)、100分の1サイズのMG(マスターグレード)、更に大きく60分の1スケールのPG(パーフェクトグレード)、細部の細かいディテールに拘ったRG(リアルグレード)、その他のガンダムシリーズをキット化したもの、等身が低く子供向けになっているSDガンダムBB戦士シリーズなどがあります。

初心者や手軽にガンプラを楽しみたい人には、144分の1スケールのガンプラが作りやすいです。色分けもある程度されているため劇中のイメージに近い仕上がりになります。BB戦士も同様に簡単な構造の作品が多いため初心者向けです。

ある程度慣れてきたら100分の1や60分の1のサイズに挑戦すると、大型キットならではの迫力に感動するでしょう。プラモデルを作ることに慣れており、自分で改造を行うのが好きな人はあえて旧キットに挑戦する人もいます。

旧キットは色分けがされていないため、逆に一から自分で塗装しやすいという利点があります。

また、構造自体も単純であるがゆえに可動部分を広げたり、パーツを削ったり他のプラモデルから流用したりと自分なりにアレンジすることが可能です。公式からも改造用パーツが出ているので、これらを組み合わせることで更に自由度の高い楽しみ方が出来ます。

プレミアの付くガンプラの特徴とは

ガンプラは絶版になったシリーズを除き、金型さえ現存していれば再販される可能性が高いです。過去の人気シリーズも定期的に再販されているため、プレミアの付く物はあまりありません。その中で、プレミアの付く可能性がガンプラは、他メディアとコラボしたものや、雑誌などの付属品などの限定品、非売品のガンプラです。

例えば、過去にはユニクロとのコラボで、Tシャツの特典でガンプラがセットになったり、大手コンビニエンスストアセブンイレブン限定のセブンイレブンカラーのガンプラが発売されたりして話題を呼びました。また、2019年には、プロ野球とのコラボで12球団のオリジナルカラーのガンプラがオンラインストアなどで期間限定で発売されました。

上記の限定品は、その時に手に入れることが出来ないと入手する機会がなくなってしまうため、総じてプレミアが付きやすくなります。さらに、再販される可能性の高いガンプラですが、中には一度も再販がされていない幻のキットもあり、そのようなキットは通販サイトなどで高いプレミアが付いている場合が少なくありません。

自分の手持ちのガンプラの中にそのようなキットが無いか、買取を依頼する前に確認しておくと良いでしょう。

ガンプラを高く買取してもらうコツは

ガンプラの買取を検討する際は、まずは複数の店で見積もりを依頼しましょう。多くの専門店では無料で見積もりを行っているので、まずは複数の店で比較をするのがおすすめです。中には、査定を行っていない店もあるので、そのような店はなるべく避けるようにしましょう。

また、買取を依頼する可能性のあるガンプラは、なるべく保存状態に注意してください。専門店での買取金額は美品であることが条件となります。余りに保存状態が悪かったり付属品が無かったりすると最悪の場合買取不可能になってしまうこともあります。

つい無造作に積んでしまいがちですが、作る予定のないガンプラもちゃんと保管するように心がけましょう。買取を依頼する際は、キャンペーンなどを利用するのも方法の一つです。買取専門店では、時折期間限定で買い取り金額アップキャンペーンなどを行うことがあります。

通常よりも高額での買取が出来るので、ホームページをこまめにチェックすることも重要です。他にも、まとめ売りキャンペーンを行っている店では、複数の商品をまとめて売ることで買取金額がアップすることがあるので、一つではなく出来るだけ複数のガンプラをまとめて売る方がお得です。

時間に余裕があればフリマサイトも検討する

ガンダム31

フリマサイトでもガンプラの出品は沢山あります。フリマサイトは上手く利用すれば専門店で買取を依頼するよりも高い金額で売ることが出来ます。ですが、反面必ず売れるという保証はなく、また希望者との取引や発送手続き、梱包など全て自分でやらなくてはいけないため時間と手間がかかります。

人気の高いガンプラを持っていて、時間に余裕がある場合には、試しに出品してみるのも良いでしょう。